Docker volumeコマンド

トップ > Docker > コマンド > docker volume

docker volume

Dockerボリュームを管理するコマンドです。

Shell
# docker volume create     ボリュームを作成する
# docker volume inspect    ボリュームの詳細を表示する
# docker volume ls         ボリュームの一覧を表示する
# docker volume rm         ボリュームを削除する
# docker volume prune      ボリュームを掃除する

docker volume create

Dockerボリュームを作成します。

Shell
# docker volume create volume1

作成したボリュームは、例えば /var/lib/docker/volumes に作成されます。

Shell
# ls -lF /var/lib/docker/volumes
-rw-------. 1 root root 32768  9月  1 12:41 metadata.db
drwxr-xr-x. 3 root root    18  9月  1 12:41 volume1/

下記のオプションを使用可能です。

Options
-d, --driver string    ボリュームドライバを指定 (デフォルト:local)
--label list           ボリュームにラベル(メタデータ)を設定
-o, --opt map          個々のオプションを設定 (デフォルト:[])
--help                 ヘルプを表示

docker volume inspect

Dockerボリュームの詳細を表示します。

Shell
# docker volume inspect volume1

下記のオプションを使用可能です。

Options
-f, --format string   フォーマットを指定
--help                ヘルプを表示

docker volume ls

Dockerボリュームの一覧を表示します。

Shell
# docker volume ls
# docker volume list

下記のオプションを使用可能です。

Options
-f, --filter filter    フィルタを指定
--format string        フォーマットを指定
-q, --quiet            ボリューム名のみを表示
--help                 ヘルプを表示

docker volume rm

Dockerボリュームを削除します。

Shell
# docker volume rm volume1
# docker volume remove volume1

下記のオプションを使用可能です。

Options
-f, --force    使用中であっても強制削除
--help         ヘルプを表示

docker volume prune

docker run 時に -v /disk1 などで作成した名前無しボリュームの内、未使用のボリュームを一括削除します。

Shell
# docker volume prune
WARNING! This will remove all local volumes not used by at least one container.
Are you sure you want to continue? [y/N] y

下記のオプションを使用可能です。

Options
--filter label=string   フィルタを指定
-f, --force             確認メッセージを表示しない
--help                  ヘルプを表示

リンク


Copyright (C) 2019 杜甫々
初版:2019年9月1日 最終更新:2019年9月1日
http://www.tohoho-web.com/docker/docker_volume.html