Dockerメモ

トップ > アラカルト > Dockerメモ

環境

Docker をインストールする

# yum -y install docker
# systemctl enable docker
# systemctl start docker
# docker version
# docker info

イメージ

イメージをダウンロードする
# docker pull ubuntu:14.04
# docker pull centos:centos5
# docker pull centos:centos6
# docker pull centos:centos7

使用可能なイメージの一覧を表示する
# docker images

コンテナ

コンテナを起動する
# docker run -dit --name test1 centos:centos6

コンテナの一覧を表示する (-a は停止中もすべて)
# docker ps -a

コンテナにアタッチする
# docker attach test1

コンテナからデタッチする
Ctrl-P Ctrl-Q

コンテナを開始・停止・再起動・削除・リネームする
# docker start test1
# docker stop test1
# docker restart test1
# docker rm test1
# docker rename test1 test2

ループバックデバイスの警告を抑止する

コンテナ起動時に下記の警告が表示される場合は...

Usage of loopback devices is strongly discouraged for production use. Either use `--storage-opt dm.thinpooldev` or use `--storage-opt dm.no_warn_on_loop_devices=true` to suppress this warning.

Dockerストレージの起動オプションに下記を加える

# vi /etc/sysconfig/docker-storage
DOCKER_STORAGE_OPTIONS="--storage-opt dm.no_warn_on_loop_devices=true"

# systemctl restart docker

ホストのディレクトリをマウントする

SELinuxを無効化する
# vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=disabled

# setenforce 0

-vオプションでホストの /mnt/test1 をコンテナの /mnt にマウントする
# docker run -dit -h test1 --name test1 -v /mnt/test1:/mnt centos:centos6

ホストの8080ポートをコンテナの80にマッピングする

# docker run -dit -h test1 --name test1 -p 8080:80 centos:centos6

Copyright (C) 2016 杜甫々
初版:2016年6月4日 最終更新:2016年6月4日
http://www.tohoho-web.com/ex/docker.html