検索

トップ > 逆引きリファレンス > 検索

サイト内検索フォームを取り付けるには

自サイト内を検索する機能を取り付けるには、「自サイトに検索機能をつけるには?」のページで詳しく説明していますので、参照してください。

検索エンジンに登録するには

検索エンジンには主に 2通りのタイプがあります。ひとつは ロボット型 で、ひとつは ディレクトリ型 です。最近は両方をサポートするサイトも増えてきました。

ロボット型(GooglegooInfoseek など)は、リンクを辿りながら世界中のページを定期的に自動巡回して情報を収集します。このタイプの検索エンジンへの登録は不要です。巡回がくれば自動的に登録されます。

ディレクトリ型(Yahoo など)は、本人や推薦人からの登録申請によって登録されます。各検索サイトの登録ページから登録を申請しますが、Yahoo などでは審査を行い、優良サイトのみが登録されるようです。

検索エンジンに登録されないようにするには

Google などの検索エンジンのデータベースに登録されないようにするには、<head>~</head> の間に次の 1行を追加します。noindex,nofollow の部分には、index(登録を許可する)、noindex(登録を禁止する)、follor(このページ内のリンクの参照を許可する)、nofollow(このページ内のリンクの参照を禁止する)の組み合わせを指定します。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

サイトのトップフォルダに、robots.txt という名前のテキストファイル(下記の内容)を置いて、サイト全体を検索されないようにすることも可能です。

User-agent: *
Disallow: /

robots.txt は、トップに置く必要があります。

○ http://xxx.yyy.zzz/robots.txt
× http://xxx.yyy.zzz/tohoho/robots.txt

Disallow: /himitsu/ とすれば、http://~/himitsu/ の下のページのみ、検索されなくなります。

User-agent: *
Disallow: /himitsu/

参考:http://www.robotstxt.org/wc/norobots.html


Copyright (C) 2003 杜甫々
初版: 2003年10月25日、最終更新:2003年10月25日
http://www.tohoho-web.com/how2/search.htm