name=name - 名前指定

トップ > HTMLリファレンス > name=name

■ 属性

<タグ名 name=name> - 名前指定

■ 説明

id=id と同様、この属性を指定したタグで囲まれたエレメントに name で指定した名前をつけます。name は半角文字のみを用い、日本語は使用しないほうが無難なようです。

■ 使用例1

<a href="..."> でリンクジャンプする際、通常はページの先頭にジャンプしますが、<a name="name"> で名前をつけておき、<a href="filename#name"> でジャンプすると、名前をつけた場所(ページの途中)に直接ジャンプすることができるようになります。(→ <A>

HTML
<html>
<head>
<title>テスト</title>
</head>
<body>

<h1>目次</h1>
<ul>
<li><a href="#gaiyou">概要</a>
<li><a href="#siyourei">使用例</a>
</ul>

<h1><a name="gaiyou">概要</a></h1>
<p>〜〜</p>

<h1><a name="siyourei">使用例</a></h1>
<p>〜〜</p>

</body>
</html>

■ 使用例2

JavaScript、スタイルシート、ダイナミックHTMLなどから参照することができます。詳細は下記のページを参照してください。

HTML
<script type="text/javascript">
<!--
function func() {
  alert(document.F1.T1.value);
}
// -->
</script>
<form action="#" name="F1">
 <input type="text" name="T1">
 <input type="button" value="OK" onclick="func()">
</form>

■ 補足

name 属性に tags という値を指定すると、ページの印刷がエラーになってしまうことがあるようです。tags1 だとOK。IE6.0 で発生を確認。(2002.6.20記)

■ 関連項目

id=id

Copyright (C) 2000-2002 杜甫々
初版:2000年10月9日、最終更新:2002年6月20日
http://www.tohoho-web.com/html/attr/name.htm