<!DOCTYPE> - ドキュメントタイプ

トップ > HTMLリファレンス > <!DOCTYPE>

概要

項目説明
形式<!DOCTYPE ~>
サポートH2 / e2 / Ch1 / Fx1 / Sa1 / Op1 / N2 / i1

説明

<!DOCTYPE> はタグではありません。ドキュメントタイプ宣言と呼ばれ、HTML 文書ファイルの先頭に記述し、その HTML ファイルで使用している HTML のバージョンを宣言します。

<!DOCTYPE> は、HTML4.01 では必須と明記されていました。HTML5 では、その文書が HTML5 で記述されたものであることを示すものと定義されています。多くのブラウザでは、ファイルの先頭に <!DOCTYPE ~> が記述されていなければ、過去互換モードで、<!DOCTYPE html> が記述されていれば、HTML5 モードで表示します。

使用例

HTML5 の場合

<!DOCTYPE html>
<html>
  :
</html>

HTML 4.01 Strict の場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
    "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">

HTML 4.01 Transitional の場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

HTML 4.01 Frameset の場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN"
    "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">

XHTML 1.0 Strict の場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">

XHTML 1.0 Transitional の場合

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

XHTML 1.0 Frameset の場合

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Frameset//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-frameset.dtd">

HTML3.2 の場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 3.2 Final//EN">

Compact HTML 1.0(i-mode) の場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD Compact HTML 1.0 Draft//EN">

Copyright (C) 1996-2016 杜甫々
初版:1996年9月10日 最終更新:2016年5月1日
http://www.tohoho-web.com/html/doctype.htm