<i> - イタリック文字

トップ > HTMLリファレンス > <i>

概要

項目説明
形式<i>~</i>
サポートH2 / e2 / Ch1 / Fx1 / Sa1 / Op1 / N1
カテゴリフローコンテンツ, フレージングコンテンツ, パルパブルコンテンツ
親要素フレージングコンテンツ を子要素に持てるもの
子要素フレージングコンテンツ
タグの省略開始タグ:必須 / 終了タグ:必須

説明

<i> は斜体文字(Italic)の略です。多くのブラウザでは、<i>~</i> で囲まれたテキストをイタリックで表示します。

HTML5 では、見栄えを示す要素は廃止される予定ですが、i要素は 「イタリック」 の意味ではなく、「分類学上の名称、技術用語、他言語からきた慣用句、字訳、思考、西洋文中の船名など、通常の文章とは少し性質の異なる部分」 という意味で残されました。

Windows でフォントにメイリオを使用している場合など、日本語文字は斜体で表示されないことがあるので注意してください。

属性

【一般属性】
属性意味
accesskey=keyH4/e4/Ch2/Fx2/Sa3/Op12/N6/i1。アクセスキーを指定します。
class=classH4/e3/Ch1/Fx1/Sa1/Op1/N4。クラスを指定します。
contenteditable=boolH5/e55/Ch11/Fx3/Op10.6/Sa3.2。要素を編集可能にします。
dir=dirH4/e5/Ch5/Fx4/Sa6/Op25/N6。文字の表示方向を指定します。
hiddenH5/e/Ch/Fx/Sa/Op。要素を非表示にします。
id=idH4/e3/Ch/Fx/Sa/Op/N4。ID を指定します。
lang=langH4/e4/Ch/Fx/Sa/Op/N6。言語を指定します。
spellcheck=boolH5。スペルをチェックします。
style=styleH4/e3/Ch/Fx/Sa/Op/N4。スタイルシートを指定します。
tabindex=nH4/e4/Ch/Fx/Sa/Op/N6。タブインデックスを指定します。
title=titleH2/e2/Ch/Fx/Sa/Op/N6。タイトルを指定します。
translate=titleH5。翻訳可否を指定します。

使用例

HTML
猫の学名は <i>Felis silvestris catus</i> といいます。
<i lang="ja">Kawaii</i> means "cute" in the Japanese culture.
表示
猫の学名は Felis silvestris catus といいます。
"Kawaii" means "cute" in the Japanese culture.

関連項目

<b><tt><big><small>

Copyright (C) 1996-2015 杜甫々
初版:1996年9月10日 最終更新:2015年1月24日
http://www.tohoho-web.com/html/i.htm