<ilayer> - インラインレイヤ

トップ > HTMLリファレンス > <ilayer>

概要

項目説明
形式<ilayer>~</ilayer>
サポート[非推奨] / N4-N5
タグの省略開始タグ:必須、終了タグ:必須
包含可能要素ブロック要素 / インライン要素

説明

ilayer は Inline LAYER の略です。iframe とほぼ同様の目的のものです。Netscape Communicator 4.0 のダイナミックHTML 技術の中核としてサポートされましたが、Netscape 6.0 では廃止されました。HTML5 には、Internet Explorer がサポートした iframe の方が採用されました。

属性

【固有属性】
属性意味
background=urlN4。背景画像を指定します。
bgcolor=colorN4。背景色を指定します。
clip=n,n,n,nN4。このレイヤの可視部の矩形を左、上、右、下の順に "20,20,50,100" のように指定します。"50,100" と省略した場合は "0,0,50,100" と同じ意味になります。
height=nN4。このレイヤの高さをピクセルまたはパーセンテージで指定します。
src=urlN4。このレイヤの中に表示する文書のURLを指定します。この属性を省略すると、<ilayer>~</ilayer>で囲まれた文書が表示されます。
visibility=bisibilityN4。このレイヤの表示状態を指定します。
  show:表示する(既定値)
  hidden:表示しない
  inherit:親のレイヤに従う
width=nN4。このレイヤの横幅をピクセルまたはパーセンテージで指定します。
【表示位置属性】
属性意味
left=nN4。このレイヤを表示する横方向の位置をページの左上隅からの絶対値(ピクセル)で指定します。
pagex=nN4。このレイヤを表示する横方向の位置を親のドキュメント(レイヤ)からの沿う対置(ピクセル)で指定します。
pagey=nN4。このレイヤを表示する縦方向の位置を親のドキュメント(レイヤ)からの沿う対置(ピクセル)で指定します。
top=nN4。このレイヤを表示する縦方向の位置をページの左上隅からの絶対値(ピクセル)で指定します。
【重なり具合指定属性】
属性意味
above=nameN4。複数のレイヤがある場合の重なる順番を指定します。nameには他のレイヤのNAMEやID属性の名前を指定します。above=xxxとすると、xxxレイヤがすぐ上のレイヤになります。
below=nameN4。複数のレイヤがある場合の重なる順番を指定します。nameには他のレイヤのNAMEやID属性の名前を指定します。below=xxxとすると、xxxレイヤがすぐ下のレイヤになります。
z-index=nN4。複数のレイヤがある場合の重なる順番を指定します。この値が大きなレイヤほど上に表示されます。
【一般属性】
属性意味
class=classN4。クラスを指定します。
id=idN4。IDを指定します。
name=nameN4。名前を指定します。
style=styleN4。スタイルシートを指定します。

使用例

HTML
<ilayer src="aaa.html" bgcolor="#99FFFF" width=100 height=30></ilayer>
<ilayer src="bbb.html" bgcolor="#FF99FF" width=100 height=30></ilayer>
<ilayer src="ccc.html" bgcolor="#FFFF99" width=100 height=30></ilayer>

関連項目

<layer>

Copyright (C) 1997-2015 杜甫々
初版:1997年12月7日 最終更新:2015年1月4日
http://www.tohoho-web.com/html/ilayer.htm