<pre> - 整形済みテキスト

トップ > HTMLリファレンス > <pre>

概要

項目説明
形式<pre>~</pre>
サポートH2 / e2 / Ch1 / Fx1 / Sa1 / Op1 / N2 / i1
カテゴリフローコンテンツ, パルパブルコンテンツ
親要素フローコンテンツ を子要素に持てるもの
子要素フレージングコンテンツ
タグの省略開始タグ:必須 / 終了タグ:必須

説明

pre は PREformatted text(整形済みテキスト) の略です。ソース中のスペースや改行をそのまま表示します。ソースコードなどを表示する際に便利です。ただし、< や > や & は特殊文字として認識されるので、&lt; や &gt; や &amp; で記述します。

< や > や & をそのまま表示するには <plaintext><xmp> を用いる方法がありますが、これらのタグは「行儀の悪いタグ」として HTML4.01 で廃止されています。

属性

【固有属性】
属性意味
width=nH2-H4T/N6。横幅を指定します。IE ではサポートされていません。
cols=nN4。横幅の文字数を指定します。
wrapN4。ブラウザの横幅にあわせて適切に改行されるようになります。
【一般属性】
属性意味
accesskey=keyH4/e4/Ch2/Fx2/Sa3/Op12/N6/i1。アクセスキーを指定します。
class=classH4/e3/Ch1/Fx1/Sa1/Op1/N4。クラスを指定します。
contenteditable=boolH5/e55/Ch11/Fx3/Op10.6/Sa3.2。要素を編集可能にします。
dir=dirH4/e5/Ch5/Fx4/Sa6/Op25/N6。文字の表示方向を指定します。
hiddenH5/e/Ch/Fx/Sa/Op。要素を非表示にします。
id=idH4/e3/Ch/Fx/Sa/Op/N4。ID を指定します。
lang=langH4/e4/Ch/Fx/Sa/Op/N6。言語を指定します。
spellcheck=boolH5。スペルをチェックします。
style=styleH4/e3/Ch/Fx/Sa/Op/N4。スタイルシートを指定します。
tabindex=nH4/e4/Ch/Fx/Sa/Op/N6。タブインデックスを指定します。
title=titleH2/e2/Ch/Fx/Sa/Op/N6。タイトルを指定します。
translate=titleH5。翻訳可否を指定します。

使用例

HTML
<pre>
if (xx &gt; 5) {
    print "大きい!!\n";
}
</pre>
表示
if (xx > 5) {
    print "大きい!!\n";
}

関連項目

<listing><plaintext><xmp>

Copyright (C) 1996-2015 杜甫々
初版:1996年9月10日 最終更新:2015年1月24日
http://www.tohoho-web.com/html/pre.htm