ナビゲータ(Navigator)

[up] [prev] [next]

一覧

appCodeName, appMinorVersion, appName, appVersion, browserLanguage, cookieEnabled, cpuClass, javaEnabled(), language, navigator, onLine, platform, preference(), systemLanguage, taintEnabled(), userAgent, userLanguage, userProfile

ブラウザの情報

window.navigator (e3/N2)

ブラウザ自身を表すオブジェクトです。

window.navigator.appCodeName (e3/N2)

ブラウザのコード名を表す文字列を返します。"Mozilla" は本来 Netscape Navigator の開発コード(語源は怪獣ゴジラ)ですが、Mozilla 用に作成されたページに対する互換性を考慮し、Internet Explorer なども "Mozilla" を返すようです。

ブラウザ
IE5.5(Win)Mozilla
NN4.73(Win)Mozilla

window.navigator.appName (e3/N2)

ブラウザの名前を表す文字列を返します。

ブラウザ
IE5.5(Win)Microsoft Internet Explorer
NN4.73(Win)Netscape

window.navigator.appVersion (e3/N2)

ブラウザのバージョンを表す文字列。Internet Explorer は、「<対応するMozillaバージョン> (compatibpe; MSIE <IEのバージョン>; <OS名称>)」の形式、Netscape Communicator 4.* は「<Mozillaバージョン> [<言語環境>] (<OS名称>; <地域>)」などの形式になります。地域は、I は International 版、U は U.S.版を示します。Netscape 6 はバージョン 5.0 を返します。

ブラウザ
IE5.5(Win)4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
NN3.0(Win)3.0 [ja] (Win95; I)
NN4.73(Win)4.73 [ja] (Win98; U)
NN6.0(Win)5.0 (Windows; ja-JP)

window.navigator.appMinorVersion (e4)

ブラウザのマイナーバージョンを表す文字列を返します。

ブラウザ
IE5.5(Win)0

window.navigator.userAgent (e3/N2)

userAgent はブラウザの名前とバージョンを表す文字列を返します。

ブラウザ
IE5.5(Win)Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
NN3.0(Win)Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)
NN4.73(Win)Mozilla/4.73 [ja] (Win98; U)
NN6.0(Win)Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; JAPressMailingNov00) Gecko/20001108 Netscape6/6.0

window.navigator.platform (e4/N4)

ブラウザのプラットフォームを表す文字列("Win32", "Win16", "WinCE", "Mac68k", "MacPPC", "HP-UX", "SunOS" など)を返します。

window.navigator.cpuClass (e4)

ブラウザが動作するマシンのCPU情報を表す文字列("x86", "68K", "Alpha", "PPC" など)を返します。

window.navigator.language (N4)
window.navigator.browserLanguage (e4)
window.navigator.systemLanguage (e4)
window.navigator.userLanguage (e4)

language、browserLanguage はブラウザの、systemLanguage はシステムの、userLanguage はユーザ環境の言語を表す文字列(日本語の場合は "ja")を返します。

ブラウザの状態

window.navigator.cookieEnabled (e4)

cookieが利用可能かどうかを示す真偽値を返します。

window.navigator.onLine (e4)

オンライン状態かどうかを示す真偽値。

window.navigator.javaEnabled() (e4/N3)

Java が利用可能かどうかを示す真偽値を返します。

その他

window.navigator.userProfile (e4)

ユーザーのプロファイル情報を保持するオブジェクト。addReadRequest() doReadRequest() getAttribute() clearRequest() などのメソッドをもちます。

window.navigator.preference(name[, value]) (N4)

ブラウザに関する色々な情報を参照・設定します。

window.navigator.taintEnabled() (e4/N3)

データ暗号化が可能かどうかを表す真偽値。Netscape Communicator 4.0 では仕様から削除されました。


[up] [prev] [next]
Copyright (C) 1996-2001 杜甫々
改訂版初版:2001年5月20日、最終更新:2001年8月22日
http://www.tohoho-web.com/js/navigator.htm