PHP入門 - 構文

トップ > PHP入門 > 構文

PHPの書き方(<?php ~ ?>)

PHPで、「Hello World!」を出力するプログラムは下記の様に記述します。

<?php
echo "Hello World!\n";
?>

PHPはWeb開発を主眼に開発されたため、HTML構文の中に <?php?> に挟んでPHPのプログラムを記述し、<?php ~ ?> に挟まれていない部分は、HTMLなどのWebコンテンツとして解釈されます。

<html>
<head>
<title>テスト</title>
</head>
<body>
<?php
  echo "Hello World!\n";
?>
</body>
</html>

下記の例では、$mode の値が 1 の時は <h1>AAA</h1> が、さもなくば <h1>BBB</h1> が表示されます。

<html>
<head>
<title>テスト</title>
</head>
<body>
<?php if ($mode == 1) { ?>
        <h1>AAA</h1>
<?php } else { ?>
        <h1>BBB</h1>
<?php } ?>
</body>
</html>

php.ini で short_open_tag が On に設定されている場合は、<?php ~ ?> の代わりに <? ~ ?> を、<?php echo ~ ?> の代わりに <?= ~ ?> を使用することができます。また、php.ini で asp_tags が On に設定されている場合は、<? ~ ?> の代わりに <% ~ %> を使用することができます。特別な理由が無い限りは <?php ~ ?> を使用することが推奨されます。

<? echo $str ?>    // <?php echo $str ?> と同じ
<?= $str ?>        // <?php echo $str ?> と同じ
<% echo $str %>    // <?php echo $str ?> と同じ
<%= $str %>        // <?php echo $str ?> と同じ

ファイルの末尾の ?> は省略することができます。?> を記述すると、不要な空白や改行文字が出力されることがあるため、むしろ省略する方が推奨されています。

<?php
  echo "Hello World!\n";
  // ファイルの末尾 (?>を省略可能)

PHP では、ひとつの文はセミコロン(;)で区切ります。

<?php
$str1 = "AAA";
$str2 = "BBB";
?>

セミコロン(;)で区切っていれば、1行に複数の文を記述することができます。

<?php
$str1 = "AAA"; $str2 = "BBB";
?>

最後の文のみはセミコロン(;)を省略することができます。

<?php
$str1 = "AAA";
$str2 = "BBB"      // 最後の ; を省略
?>

コメント(#, //, /* ~ */)

# から行末、// から行末、/* から */ の間はコメントとして解釈されます。

<?php
# ここはコメントになります。
echo "ここは本文\n";

// ここもコメントになります。
echo "ここは本文\n";

/* ここもコメントになります。 */
echo "ここは本文\n";

/* この形式は、
   複数行にまたがることもできます */

Copyright(C) 2013 杜甫々
初版:2013年5月12日、最終更新:2013年5月12日
http://www.tohoho-web.com/php/syntax.html