とほほのWWW用語集(数字・記号)

[Up] [Prev] [Next]
◆ 10進数

0~9までの10個の数字を用いて数を表す、日常使用している数の数え方。→ 16進数2進数8進数

◆ 16進数

0、1、2、3、4、5、6、7、8、9、A、B、C、D、E、Fという16個の数字を用いて数を表す方法。9の次がA、Fの次が10、19の次が1A、1Fの次が20となる。10進数の256が16進数の100、10進数の1024が16進数の400となる。人間は10進数を理解しやすく、コンピュータは2進数が理解しやすいが、色の指定やメモリの番地指定などに、人間とコンピュータの折衷案として16進数を用いることが多い。数字が16進数であることを示すために、#FFFF、FFFFH、0xFFFF、FFFF(16)などの表記を用いることがある。→ 10進数2進数8進数

◆ 2進数

0、1の2個の数字を用いて数を表す方法。10進数の1、2、3、4、5は、2進数の1、10、11、100、101となる。コンピュータはすべての処理をこの2進数で計算しているが、さすがに2進数では人間にわかりにくいため、8桁の2進数を2桁の16進数に変換(00000000→#00、11111111→#FFなど)して表記することが多い。→ 10進数16進数8進数

◆ 2000年問題

コンピュータが2000年に誤動作するという問題。年を下2桁でしか扱っていないソフトウェアが2000年を1900年と間違えてしまったり、年を1900年からの年数で扱っているソフトウェアが2000年に100になってしまい、桁溢れを起こして誤動作したりする問題。

◆ 2バイト文字

1文字を2バイトで表す文字。EUCやシフトJISでは通常、漢字、平仮名、カタカナなどの文字を2バイトで表していることから、これらの文字を2バイト文字と呼ぶ。Unicodeでは3バイトで表すこともあることから、マルチバイト文字と呼ばれることが多い。

◆ 8進数

0、1、2、3、4、5、6、7の8個の数字を用いて数を表す方式。あまり使用されることはないが、CGIを設置する際に変更するファイルのパーミッションを表したりするのに用いられる。→ 10進数16進数2進数

◆ $ % @など

記号の一般的な読み方を以下に示す。
  !  エクスクラメンションマーク。ビックリマーク。感嘆符。
  ?  クエスチョンマーク。ハテナマーク。疑問符。
  "  ダブルクォーテーション。引用符。
  '  シングルクォーテーション。引用符。
  #  シャープ。イゲタマーク。(正確にはシャープではないけど)
  $  ダラー。ドルマーク。
  ~  チルダ。にょろ。(SHIFTを押しながらカタカナの「へ」キー)
  %  パーセント。
  &  アンパサンド。アンド。アンドマーク。
  ^  ハット。ヤマタカ。
  \  バックスラッシュ。バックスラ。円マーク。
  |  縦棒。パイプ。
  @  アットマーク。アット。ニョロゾマーク。
  :  コロン。
  ;  セミコロン。
  ,  カンマ。
  .  ピリオド。ドット。てん。ぽち。
  +  プラス。たす。
  -  マイナス。ハイフン。ひく。
  *  アスタリスク。アスタ。かける。コメ。
  =  イコール。わ。
  /  スラッシュ。スラ。わる。
  _  アンダーバー。アンダースコア。
  < >  なり。小なり。不等号。右大。左大。
  ( )  括弧。小括弧。マル括弧。
  { }  括弧。中括弧。ニョロ括弧。
  [ ]  括弧。大括弧。ガッキン括弧。

◆ .htaccessファイル

Apache Webサーバーで使用される設定ファイル。


Copyright (C) 1999-2012 杜甫々
http://www.tohoho-web.com/term/0.htm