HTMLメールはマナー違反?

トップ > アラカルト > HTMLメールはマナー違反?

HTMLメールとは

一昔前の電子メールはテキスト(通常の文字)しか送信することができませんでしたが、最近は、HTMLで記述された飾り付きのメールを送信することができるようになりました。利用者の一番多い Outlook Express では、HTMLメールが標準のモードとなっており、知らず知らずの内に、HTMLメールを送信している人も多いようです。

電子メールの表現力が向上するのはそれはそれでよいことなのですが、困った問題もあります。

メールソフトによって見栄えが異なる

Outlook Express では通常に読める以下のメールですが・・・

やっほ、元気?
今度どこかに遊びに行こうよ。

他のメールソフトで読むと、フォントが異様に小さく表示されてしまったり、

やっほ、元気?
今度どこかに遊びに行こうよ。

次のように、添付ファイルとしてメッセージが表示されてしまったりします。

Part 1.1Type: Plain Text (text/plain)
Encoding: 7bit

HTMLメール未対応のメールソフトで読みづらい

また、私は会社ではたまに、UNIX の古いメールソフトを使用することがあるのですが、このメールソフトのようにHTMLメールに対応していないメールソフトで上記のメールを読むと、次のように表示されます。

UNIX メールソフト(例)
This is a multi-part message in MIME format.

------=_NextPart_000_0006_01BED310.08D273E0
Content-Type: text/plain;
    charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: 7bit

やっほ、元気?
今度どこかに遊びに行こうよ。


------=_NextPart_000_0006_01BED310.08D273E0
Content-Type: text/html;
    charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">
<HTML><HEAD>
<META content=3D"text/html; charset=3DcsISO2022JP" =
http-equiv=3DContent-Type>
<META content=3D"MSHTML 5.00.2014.210" name=3DGENERATOR></HEAD>
<BODY bgColor=3D#ffffff>
<DIV>=1B$B$d$C$[!"855$!)=1B(B</DIV>
<DIV>=1B$B:#EY$I$3$+$KM7$S$K9T$3$&$h!#=1B(B</DIV>
<DIV> </DIV></BODY></HTML>

------=_NextPart_000_0006_01BED310.08D273E0--

いちおう、前半部分で内容は読めるのですが、本文以上に大きなゴミがくっついたメールを読みたくはありません。しかも、添付ファイルがある場合は、ゴミの後ろにくっついたりするので、ゴミ部分もあながち読み飛ばす訳にいかなかったりします。

メールのサイズが無駄に大きくなる

UNIXメールソフトの例を見るとわかるように、HTMLメールではたった2行のメッセージなのに、実際は、通常テキストとHTMLテキストを両方送信しています。しかも、いろいろなヘッダまでついているため、メールのサイズは非常に大きくなっています。サイズが大きくなると、ディスクの枯渇、ネットワークの高負荷、転送時間の増大、検索時間の増大などの問題を引き起こします。

ウィルス混入の危険性

HTML の記述力も年々高度になっていますが、その分、HTML メール経由で感染するウィルスも無視できなくなっています。昔は添付ファイルを開かなければ感染しないのが普通でしたが、最近はメールの本文を開いただけでも感染してしまう例があります。HTMLメールは信頼できるものしか開かない。そんな状態に持っていければよいのですが・・・。


Copyright (C) 1999-2003 杜甫々
初版:1999年8月1日、最終更新:2003年5月31日
http://www.tohoho-web.com/wwwxx050.htm