韓国語・ハングル入門

トップ > 韓国語・ハングル入門

韓国語とハングル

韓国(한국/ハングッ)で使用される言語が、韓国語(한국말/ハングマル)で、韓国語で使用される文字がハングル(한글/ハングル)です。ハングルのハンには「偉大な」、グルには「文字」という意味があります。

子音・母音・パッチム

子音母音
パッチム
子音
母音
パッチム
子音
母音
子音母音
子音

 

g/k

s

d/t

n

h

m

r

j

ch

b/p

k

t

p

kk

ss

tt

jj

pp
母音

a

i

u

eu

eo

o

ya

yu

yeo

yo

ui

ae

e

yae

ye

oe

wa

wi

we

wo

wae
パッチム

g

n

d

r

m

b

s

ng

j

ch

k

t

p

h

kk

ls

nj

nh

lg

lm

lb

ls

lt

lp

lh

ps

ss

例文

よく聞く韓国語の例文は次のようになります。

ハングルと漢字の関係

韓国でも昔は漢字を使用していました。漢字にすると意味が推測できるものがあります。ハングル1文字が漢字1文字に相当します。

発音

動詞

動詞の原形は必ず (ダ/タ) で終わります。日本語の動詞が必ずウ段(u)で終わるのと似ています。

名詞に「하다 (ハダ / する)」をつけて「~する」を表します。

ハムニダ体

ハムニダ体」というやや文語的な丁寧表現があります。「行く」を「行きます」と表現するような、日本の「ですます調」に相当します。動詞をハムニダ体にするには、まず、動詞最後の (ダ) を取ります。残った最後の文字 (語幹 と言います) により下記のルールに従って変換します。

基本的な動詞である 하다 (ハダ/する) + 습니다 (スムニダ/します) が 합니다 (ハムニダ) となることから、ハムニダ体と呼ばれます。 結合する時に (ダ) や (ス) を消すのは、日本で「行く (i-ku)」に「します (si-ma-su)」をつけると u と s を消して「行きます (i-ki-ma-su)」になるのと似てますね。「行く-します」が「行きます」になるのと同じように、「ハダ-スムニダ」が「ハムニダ」になるようです。

ヘヨ体

もう少し口語的な丁寧語(ですます調)として「ヘヨ体」があります。動詞最後の (ダ) を消したあと、下記のルールに従い 아요 (アヨ) または 어요 (オヨ) または 여요 (ヨヨ) をつけます。また、その結果が読みづらい場合、読みやすさなどによって省略などの置換を行うことがあります。

基本的な動詞である 하다 (ハダ/する) が 해요 (ヘヨ) となることから、ヘヨ体と呼ばれます。「する」が特別ルールとなるのは、日本で「する」だけが「サ行変格活用」されるのと似てますね。文語的な「行くのだ」が口語的な「行くのよ」になるのも日本語と似てます。

パンマル

パンマル」は友達や目下に使うフランクな表現です。ただし、日本のタメ口よりも失礼になることもあり、いくら気を許す相手や肉親であっても、決して目上や年上の人には用いません。韓国は日本よりも歳に敏感で、同級生は「友達(チング)」になれますが、ひとつ上は目上、ひとつ下は目上であって、チングにはなれないとも言います。パンマルの変換ルールは簡単で、ヘヨ体の最後の 消します。

日本でも「行けよ」が「行け」のように「よ」を取ると語調がきつくなるのと似てますかね?

疑問形

ハムニダ体の疑問形は、습니다 (スムニダ) や ㅂ니다 (ムニダ) が 습니다까? (スムニカ?) や ㅂ니까? (ムニカ?) に変わります。

ヘヨ体の場合は「?」をつけて語尾を上げるだけで疑問形になります。

パンマルの場合も「?」をつけて語尾を上げるだけで疑問形になります。

過去形

過去形は「ッ」が入ります。

意志系

意思系は「ゲッ」が入ります。

現在進行形

現在進行形は「ゴイッ」が入ります。

過去進行形

過去進行形は、「ゴイッソ」が入ります。


Copyright (C) 2020 杜甫々
初版:2020年2月16日 最終更新:2020年2月16日
http://www.tohoho-web.com/ot/hangug.html