=url - URL指定

トップ > HTMLリファレンス > =url

属性

<タグ名 属性名=url>

説明

<a href="☆"> や <img src="☆"> などの ☆ の箇所には、リンク先や画像のURLを指定します。URL(Uniform Resource Locator)は、HTML文書や画像などの場所を示す名前です。

例えば、このページの URL は次のようになります。

URL
http://www.tohoho-web.com/html/attr/url.htm

ここで、ファイルやフォルダの構造は次のようになっていると仮定します。

フォルダ構成
folder html
  file index.htm
  folder attr
    file url.htm
  folder memo
    file intro.htm

サーバーが80番以外のポート番号を使用している場合(通常は80番です)は、次のようにします。

URL
http://www.tohoho-web.com:8080/html/attr/url.htm

同じサーバー上のファイルであれば、http://サーバ名 を省略することができます。

URL
/html/attr/url.htm

同じフォルダ内のファイルであれば、フォルダ名部分も省略することができます。

URL
url.htm

これは、現在のフォルダを意味するドット(.)を用いて以下のように表現するのと同じ意味をもちます。

URL
./url.htm

ひとつ上のフォルダのファイルを参照するには、「ひとつ上のフォルダ」を意味するふたつのドット(..)を用います。

URL
../index.htm

ひとつ上のフォルダの中の、memoというフォルダの中の、intro.htm というファイルを参照するには、次のようにします。

URL
../memo/intro.htm

<a href="☆"> や <area href="☆"> で使用する場合、URL の後ろに #名前 をつけることにより、<a name="名前">~</a> で指定した場所(ページの途中)にジャンプさせることができます。(→ <a>)

URL
../memo/intro.htm#Support

FTPでの利用

上記ではHTTPについてのURLを紹介しましたが、HTTP以外にもいろいろ使用されます。例えば、FTPでは次のような形式になります。

HTML
<a href="ftp://xxx.yyy.zzz/dir/file.zip">~</a>

FTPのユーザ名(例えば tanaka)とパスワード(例えば himitu)を指定する場合は、次のようにします。

HTML
<a href="ftp://tanaka:himitu@xxx.yyy.zzz/dir/file.zip">~</a>

ただし、この形式は、ユーザー名とパスワードがサーバーのアクセスログなどに残ってしまうため、セキュリティ上はあまり使用しないようにしましょう。

メールでの利用

下記の形式の URLが指定された <a href="☆">~</a> をクリックすると、そのメールアドレスにメールを送信するためのメールソフトが起動します。詳細は「mailto:を利用する方法」を参照してください。

HTML
<a href="mailto:tanaka@xxx.yyy.zzz">~</a>

i-modeで電話をかける

i-mode では、<a href="tel:~">~</a> を用いることにより、そのリンクをクリックした時に、その電話番号に電話をかけることができます。

HTML
<a href="tel:0312345678">~</a>

JavaScriptを実行する

下記のようにして、JavaScript を実行することもできます。しかし、JavaScriptに対応していないブラウザを考慮すると、あまり使用しない方がよいでしょう。

HTML
<a href="javascript:alert('Hello!!')">~</a>

URLの詳細

URL(Uniform Resource Locator)は、RFC1738 で定義されています。

HTML4.01 では、URL の概念を拡張して URI(Uniform Resource Identifiers - RFC2396)という仕様を取り入れています。URL が、リソースの物理的な場所を示すのに対し、URI はリソースの仮想的な名前を定義するらしいのですが、現状ではまだあまり区別されていないようです。

URI で使用可能な文字(すべて半角文字です)を以下に示します。チルダ(~)は、URLでは使用できませんでしたが、URIになって使用が許可されました。

使用可能文字
A-Z a-z 0-9 - _ . / ~ , $ ! * ' ( ) ; : @  = & +

上記以外の記号や日本語は、%nn の形式にエンコードしてやる必要があります。nn の部分には16進数の文字コードを指定します。例えば空白文字(20H)を含むURLは次のようになります。

URL
http://xx.yy.zz/Program%20Files/

Copyright (C) 2000-2017 杜甫々
初版:2000年10月9日 最終更新:2017年12月31日
http://www.tohoho-web.com/html/attr/url.htm