<isindex> - 検索フォーム

トップ > HTMLリファレンス > <isindex>

概要

項目説明
形式<isindex>
サポート[非推奨] / H2-H4T / e2 / Fx1 / Sa1 / N2
タグの省略開始タグ:必須、終了タグ:無し

説明

現在ではこの要素はほとんど使用されていません。

<isindex> を記述すると、検索語入力欄が表示されます。ここに検索したい用語を入力して Enter キーを押すと、現在の URL、もしくは action 属性に指定した URL に「?検索語」が追加された形式の URL が呼び出されます。通常、<head>~</head> の間に記述します。

受け手側は CGI などを設置して、「?」以降に指定された検索語に応じたページが表示されるようにします。

属性

【固有属性】
属性意味
action=urle2/Fx/Sa/N2-N4。Enter キーを押した時に呼び出すファイルのURLを指定します。Netscape 6.0 ではサポートされていません。
prompt=promptH3-3/e2/Fx/Sa/N2。検索項目の説明を指定します。
【一般属性】
属性意味
class=classH4T-4T/e3/N4。クラスを指定します。
dir=dirH4T-4T/e5/N6。文字の表示方向を指定します。
id=idH4T-4T/e3/N4。IDを指定します。
lang=langH4T-4T/e4/N6。言語を指定します。
style=styleH4T-4T/e3/N4。スタイルシートを指定します。
title=titleH4T-4T/e4/N6。タイトルを指定します。

使用例

HTML
<html>
 <head>
  <title>isindex SAMPLE</title>
  <isindex prompt="検索文字列:" action="search.cgi">
 </head>
 <body>
   :
 </body>
</html>
表示

検索文字列:

※ <isindex>未対応ブラウザのために <input> を用いて表現しています。


Copyright (C) 1996-2015 杜甫々
初版:1996年9月10日 最終更新:2015年1月4日
http://www.tohoho-web.com/html/isindex.htm