変数

[戻る] [前に] [次に]

変数

値を保存しておくメモリに名前をつけたものを 変数(variable)と呼びます。

class クラス名 {
    型 変数名;
}

例えば、int 型の変数 a を定義するには次のようにします。

class クラス名 {
    int a;
}

変数修飾子(public, ...)

変数の修飾子には、publicprotectedprivatestaticfinaltransientvolatile を指定することができます。

class クラス名 {
    修飾子 int testVariable;
        :
}

定数(static final)

変数を下記のように定義することにより、変更不可能な 定数 を表現することが可能となります。定数は通常大文字で記述するのが習慣です。

class Math {
    public static final double PI = 3.14159265358979323846;
}

自分自身(this)

クラスメソッドの中で this は自分自身を示す特別な変数名となります。下記の例では、this は、Person クラスのインスタンス自身を示します。

class Person {
    String name;
    int age;
    Person(String name, int age) {
        this.name = name;
        this.age = age;
    }
}

配列

次のようにして、3個の要素からなる配列を生成することができます。

class Test {
    public static void main(String[] args) {
        int[] xx = new int[3];
        xx[0] = 100;
        xx[1] = 200;
        xx[2] = 300;
    }
}

次のようにして、生成と初期化を一度に行うこともできます。

int[] xx = { 100, 200, 300 };

配列の個数は length で参照できます。

int[] xx = new int[3];
int n = xx.length;

二次元の配列を生成することも可能です。

int[][] xx = new int[3][5];
String[][] ss = {
    { "Sun", "Sunday" },
    { "Mon", "Monday" }
};

オブジェクトの配列を生成するには、配列生成後、それぞれの要素も個別に生成する必要があります。

ClassA[] xx = new ClassA[3];
xx[0] = new ClassA();
xx[1] = new ClassA();
xx[2] = new ClassA();

http://www.tohoho-web.com/java/variable.htm
初版:2004年6月26日、最終更新:2004年6月26日
[戻る] [前に] [次に]