イベントハンドラ

[up] [prev] [next]

一覧

onClick, onDblClick, onKeyDown, onKeyPress, onKeyUp, onMouseDown, onMouseUp, onMouseOver, onMouseOut, onMouseMove, onLoad, onUnload, onFocus, onBlur, onSubmit, onReset, onChange, onResize, onMove, onDragDrop, onAbort, onError, onSelect

イベントハンドラ

イベントハンドラはタグの属性部分に指定します。例えば、ボタンをクリックした時に JavaScript を実行する場合は以下のようにします。ブラウザの種類やバージョンによって、各タグで使用可能なイベントハンドラは異なります。

<form action="#">
<input type="button" value="OK" onclick="alert('OK!!')">
</form>

JavaScript の文法に従い、セミコロン(;)で区切ることにより、複数の文を呼び出すことも可能です。

<form action="#">
<input type="button" value="OK" onclick="alert('A'); alert('B')">
</form>

イベントハンドラから関数を呼び出すこともできます。関数は通常、<head>~</head> の間で定義します。

<html>
<head>
<title>テスト</title>
<script type="text/javascript">
<!--
function kansuu() {
    alert("OK!!");
}
// -->
</script>
</head>
<body>
<form action="#">
<input type="button" value="OK" onclick="kansuu()">
</form>
</body>
</html>

<a> や <input type="submit"> で onClick を使用する際などは、イベントハンドラの戻り値として false を返すことにより、本来の動作(クリック時の動作など)を無効化することができます。

<script type="text/javascript">
<!--
function kakunin() {
    if (window.confirm("よろしいですか?")) {
        return true;
    } else {
        return false;
    }
}
// -->
</script>

<a href="xxx.htm" onclick="return kakunin()">XXX</a>

<form action="xxx.cgi">
<input type="submit" value="OK"
       onclick="return kakunin('OK');">
</form>

各種イベントハンドラ

onclick=scripts (e3/N2)
ondblclick=scripts (e4/N4)

クリックされた時(onclick)、ダブルクリックされた時(ondblclick)に発生します。Internet Explorer 4.0 以降や Netscape 6 以降では <b> や <img> など大半のタグに指定することができますが、古いブラウザでは、<a>、<area> や、<input> タグによるボタンにのみ指定できます。

<form action="#">
<input type="button" value="OK" onclick="alert('OK')">
</form>
onkeydown=scripts (e4/N4)
onkeypress=scripts (e4/N4)
onkeyup=scripts (e4/N4)

キーが押された時(onkeydown)、キーがしばらく押された時(onkeypress)、押されたキーが離された時(onkeyup)に発生します。

<form action="#">
<input type="text" onkeypress="alert('OK')">
</form>
onmousedown=scripts (e4/N4)
onmouseup=scripts (e4/N4)
onmouseover=scripts (e3/N2)
onmouseout=scripts (e4/N3)
onmousemove=scripts (e4/N4)

マウスボタンが押された時(onmousedown)、マウスボタンが離された時(onmouseup)、マウスカーソルがそのオブジェクトの上に乗った時(onmouseover)、マウスカーソルがそのオブジェクトの上から離れた時(onmouseout)マウスカーソルが移動した時(onmousemove)に発生します。

<a href="#"
   onmouseover="alert('OVER')"
   onmouseout="alert('OUT')"><img alt="xxx"
   src="xxx.gif" height=100 width=100></a>
onload=scripts (e3/N2)
onunload=scripts (e3/N2)

ページが読込まれた時(onload)、他のページに移動する時(onunload)に発生します。

<body onload="alert('Hello')" onunload="alert('Bye')">
onfocus=scripts (e3/N2)
onblur=scripts (e3/N2)

その部品がクリックされるなどして、選択された状態になることを「フォーカスがあたる」といいます。これらのイベントは、フォーカスを得た時(onfocus)、フォーカスを失った時(onblur)に発生します。

<form action="#">
<input type="text" onfocus="alert('Hello')">
</form>
onsubmit=scripts (e3/N2)
onreset=scripts (e4/N3)

フォームがサブミットされた時(onsubmit)、フォームがリセットされた時(onreset)に発生します。onsubmit="..."、onreset="..." の戻り値として false を返すことにより、サブミットボタン、リセットボタンの本来の動作を無効化することができます。

<form action="xxx.cgi" onsubmit="return kakunin()">
<input type="text" name="WORD">
<input type="submit" value="OK">
</form>
onchange=scripts (e3/N2)

フォーム部品の内容が変更された時や、フォーム部品の内容が変更されて、別のフォーム部品にフォーカスが移動した時に発生します。

<form action="#">
<select onchange="alert('changed!!')">
<option>AAA</option>
<option>BBB</option>
</select>
</form>
onresize=scripts (e4/N4)
onmove=scripts (N4)

ウィンドウがリサイズされた時(onresize)、ウィンドウが移動された時(onmove)に発生します。

<body onresize="alert('Resize')" onmove="alert('Move')">
ondragdrop=scripts (N4)

ファイルがウィンドウにドラッグ&ドロップされたときに発生します。ドロップされたファイルの URL を得るには event.data を参照しますが、セキュリティの設定を変更しておく必要があります。

<body ondragdrop="alert(event.type)">
onabort=scripts (e4/N3)

イメージの読込みが中断された時に発生します。<img> タグに対して指定します。

onerror=scripts (e4/N3)

読込みが失敗した時に発生します。<body>、<img> などのタグに指定します。

<img src="xx.gif" alt="xx" onerror="alert('画像読みこみ失敗!')">
onselect=scripts (e3/N2)

テキストが選択された時に発生します。


[up] [prev] [next]
Copyright (C) 1996-2001 杜甫々
改訂版初版:2001年5月20日
http://www.tohoho-web.com/js/onevent.htm