JavaScript って何?

[up] [prev] [next]

JavaScript とは?

JavaScript とは、Netscape Communications 社が開発したプログラミング言語です。同社の Netscape Navigator 2.0 で初めてサポートされ、Microsoft 社の Internet Explorer 3.0 でも同様の機能がサポートされました。

JavaScript を用いることにより、ブラウザで表示するウェブページの上で、フォームに入力した値をチェックしたり、時刻を表示したり、さらにはゲームまでできたりします。本ページを参照することで、この JavaScript の魅力を、少しでも皆さんに知ってもらえたらと思います。

JavaScript と Java の関係は?

JavaScript とよく似た名前のプログラミング言語に、Sun Microsystems 社が開発した Java があります。Java と JavaScript は名前もよく似ていますし、いずれも C 言語を祖先として生まれた言語なので記述もよく似ていますが、まったく別物です。英語とドイツ語くらいの違いがあります。

JavaScript は元々 LiveScript という名前で開発されていましたが、Java が流行しはじめたことや、Netscape 社と Sun 社が技術提携したこともあり、JavaScript と名前を変えたようです。

ダイナミックHTMLとの関係は?

DHTML(ダイナミックHTML)は Internet Explorer 4.0 や Netscape Communicator 4.0 でサポートされた技術で、JavaScript、スタイルシート、レイヤ、フィルタ、ダイナミックフォントなどの技術の総称です。両者が独自に開発したため、中身はいろいろと異なるのですが、JavaScript は両社に共通するダイナミックHTMLの中核となる技術ですので、しっかり押さえておきましょう。


[up] [prev] [next]
Copyright (C) 1996-2001 杜甫々
改訂版初版:2001年5月20日
http://www.tohoho-web.com/js/what.htm